2011年10月19日

MonsterXとくすのきTVPSPについて

PSPで碧の軌跡以前に零の軌跡をやってた頃から気になってたこと。

くすのきTVPSPでキャプチャした静止画の左端に2ドットほど黒縁が出る。


これがくすのきTVHDで撮ったPSPの外部出力本来のキャプチャ(720×480)。


それを座標(120, 103)からPSPのゲーム画面の解像度480×272で切り取ったのがこれ。


最初のと比較。


私としては非常に気になるので原因を探ってました。
まず、MonsterXには既知の不具合として
「取り込みが左にズレる」という問題があります。
これが直接の原因なら黒縁は右端に出るはずです。
しかし、今回の黒縁は左端。
つまり元々の取り込みズレが直接の原因ではないということですね。
このズレは標準ドライバを改造ドライバに差し替えることによって修正できるのですが、
今ネット上で配布されてる改造ドライバが出始めたのは2008年5月頃から。
一方、くすのきTVPSPの最終更新は2007/10/13。

以上のことから仮説を立てました。

くすのきTVPSPは標準ドライバ用、
つまり取り込みがズレるのが前提で作られていると思われる。

くすのきTVPSPのクリッピング機能は取り込みが左にズレるのに合わせて、
クリッピング枠も左にずらしているのではないか?

くすのきTVPSPのクリッピング枠は左にズレてるので、
改造ドライバで取り込みズレを修正するとキャプチャの左端に黒縁が出る。

ならば、改造ドライバから標準ドライバに再び差し替えてやればいいのでは?
と思い差し替えてみたところ……

ビンゴ!!


直りました。
ただ、これだと取り込みズレを始めとして様々な不具合がそのままです。
やはりドライバとしての安定度は改造版の方が高いのは確かです。
私のようにMonsterXをPSP専用で使ってる環境以外の方は、
改造ドライバの方がいいでしょうね。
関連記事
[ 2011/10/19 00:49 ] PC | Comment(0) | Trackback(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えむ

Author:えむ
アニメとSTGとえっちなゲームを嗜むごく普通の紳士です。

STG戦績
所有サントラリスト

累計
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ