2011年10月06日

なんだかんだで軌跡はやはり面白い

【碧の軌跡】
今日は2章終了まで。
クローゼさんきたー。
章終盤の盛り上がり方がすごく良かったです。
何より音楽がやばかったです、サントラが待ち遠しい。
カンパネルラとのポムっと対戦で、
『Fateful confrontation』のアレンジが流れたのもニヤッとしましたw
進行のテンポや戦闘のバランスがアレな部分があるけれど、
軌跡はやはりいいゲームだなぁ、と思いました。

ティオが復帰。
1章ラストでランディが復帰したので、
2章でティオ来るかなー、と思ってたら当たった。
ティオのクラフトは元々補助メインなので劣化は無いかな?
まあ、ティオが真価を発揮するのは、
強力なアーツが使えるようになるゲーム後半からなんですけどね。
あと、ロイドの新技のレイジングスピンがすごく使いやすい。
一気に主力技になりましたw
これを覚えるときの遊撃士2人との戦闘が面倒でしたが。
強いってよりも「面倒」、結構本気で戦ったw
関連記事
[ 2011/10/06 01:10 ] RPG 碧の軌跡 | Comment(0) | Trackback(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えむ

Author:えむ
アニメとSTGとえっちなゲームを嗜むごく普通の紳士です。

STG戦績
所有サントラリスト

累計
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ