2013年04月04日

いい感じに

【サガフロンティア2】
さくさく進んでます。


・1236年 大砂漠のメガリス
何はさておきゴールデンアクス。
1~2時間は覚悟してたけど2戦目で落としてわろうた。
今回は獣骨の鎧も取ってみようと思ったけど、
往路(グリューゲルから入ったとき)では落とすシンボルが出ないっぽい。

シナリオ後の町シナリオのフォーゲラングで獣骨の鎧取得とグリフォン狩り。
獣骨の鎧は落とすシンボル見つけるのに苦労したけど、
取得自体はそんなに時間かかりませんでした。
グリフォンは、この時点ではとりあえず風切り羽根の帽子と水晶のつばさを1つずつ狙う。
風切り羽根の帽子1つ取得するまでに水晶のつばさ3つ落としたw


・1236年 再会
ギュスターヴとレスリーのやりとりが微笑ましい。


・1238年 潜入!アレクセイ一味
タイラーさん一択。
初プレイ時もタイラーさんでした。


・1239年 対決!アレクセイ
もう泣いた2。

グリフォン狩り2回戦。
風切り羽根の帽子2つ取得まで頑張ります。
ここでは水晶のつばさが中確率なので6つくらい取得しました。
狙ってなかった水鏡も1つ取得しました。

これで風切り羽根の帽子は計3つ。
4つ欲しいんですけど、あと1つは「ウィル対エッグ」のワイバーン戦で。
あそこは中確率なので。


・1239年 病床の母
もう泣いた3。
Trübsalが流れるのはここだけ。

ケルヴィンにハウリングヘヴンを学習させる。
ギュスターヴ15才のときは獣のアニマが確保できなくて無理でした。

さらにシナリオ後のフォーゲラング岩荒野で、
ランドアーチン先生相手にケルヴィンにベルセルク、リヴァイヴァ、清歌を学習させる。
清歌は音26が下限なのでデュエルじゃないと無理です。
何が大変だったかってケルヴィンが弱いので、
ランドアーチンと戦えるまで鍛える必要があるのがw
ケルヴィンは学習に関してはかなり優秀なんですよね、魂の歌も学習できるし。
(下限が火31なので学習させるにはグールの塔に行かなければならず現実的には厳しい)
あとついでにギュス様に体術を適当に閃かせました。

1239年は、ウィルは育ての母ニーナを、
ギュスターヴは実母ソフィーを亡くしてるんですよね。


・1240年 ワイド奪取
ワイド候屋敷から外に抜けたところの夜明けは神シーン。


・1242年 ギュスターヴと海賊
偏った進め方をしてると出現しないシナリオ。
私も初プレイ時は出現しなかったですw


・1244年 鉱山にて
Weisungが流れるのはここだけ。


・1245年 父の急逝
このシナリオでネーベルスタン将軍が、
シルマール先生には頭が上がらないことが伺えるのですが、
そのあたりのことは「将軍の思い出」で語られますね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えむ

Author:えむ
アニメとSTGとえっちなゲームを嗜むごく普通の紳士です。

STG戦績
所有サントラリスト

累計
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ