2012年02月08日

恋と選挙とチョコレート 総評


恋と選挙とチョコレート 初回限定特装版

恋と選挙とチョコレート 初回限定特装版


新ブランド「sprite」期待の処女作ということで話題になった作品でしたが……

【シナリオ】
プレイ時間は、音声スキップなし・既読スキップありで25~30時間くらいかな。

廃部の危機に瀕した自分の部を守るために立ち上がるっていうよくあるお話。
そのために生徒会会長選挙に立候補することに。
この選挙の描写なんかはそこそこ面白かったです。
ただ、主人公は演説が得意という設定ですが、
実際は演説シーンはほとんどカットされてたような……
パロディや流行りものネタなんかもくどくない程度に入ってて○。
挿入歌が入るときにテキスト送りが固定になって、
シンクロする演出なんかは良かったと思います。
が、千里絡みのシーンが多いので批判の方が多いようで。

千里まじ塵、って聞いてたので覚悟してたんですけど、
思ったほどではなくて逆に楽しめた感が強いですw


【キャラ】
・千里
諸悪のこんg(ry、とまでは言わないが面倒なキャラ。
どのルートでも介入してくるが、特に酷いと思ったのは衣更ルートかな。
千里のキャラ次第ではこの作品は神ゲーになり得たと思います。

・美冬
ほんわかお姉さん系キャラ。
「みんなよりイッコお姉さんだから~」とか「結婚してくれ!」ネタは割りと好き。
でも、ルートのみいちゃんは正直きついです……
千里の方がまだマシに思えたレヴェルw

・衣更
あはっ!
健気な後輩苦学生キャラ、ええ娘やー。
ルートでは精神的にくる展開あり。

・皐月
クールビューティ系キャラ。
プレイ前から気に入ってたけど、プレイ開始するとさらに一強になりました。

・未散
謎の多い後輩。
ルートではその正体は(ry、って感じに展開。
そういうのも嫌いじゃないけどこのゲームには求めてないんで^^;

・サブキャラ
サブキャラではのんちゃんと葉月先生が好きです。


【グラフィック】
私がこの作品にまず惹かれたのはグラフィックでした。
水彩画調って言うんでしょうか、私はこういうの好きなんですよねー。
背景のモブキャラなんかも力入っててかわいかったです。
ただ、えろシーンが使えるかと言われたら微妙w


【音楽】
全体としては中の上くらいですかね。
音楽鑑賞モードの23、『激情』って曲がお気に入りです。


【システム】
コンフィグ周りでは特に不満はなし。
Extra(鑑賞モード)が解放されるのがコンプリート後ってのはちょっといただけないかな。
さらに、音楽鑑賞モードで曲のタイトルが分からないのは×。


【感想】
一言で言うと、惜しい作品でした。
シナリオそのものは悪くはないと思うんですけど、
キャラの使い方がいまいち上手くできてないという印象です。
グラフィックはなかなか、シナリオと音楽も悪くないのに、
それ以上にキャラ(というか千里w)でのマイナスポイントが大きかったです。
78点、良作。
関連記事
のんちゃん先輩が攻略できないなんてくそげーです><
[ 2012/02/08 07:40 ] [ 編集 ]
>>ATさん
PSP版でのんちゃんルート追加されるかもしれませんよ><
[ 2012/02/08 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えむ

Author:えむ
アニメとSTGとえっちなゲームを嗜むごく普通の紳士です。

STG戦績
所有サントラリスト

累計
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ