2012年02月03日

2012冬アニメAnotherについて

今期アニメの中ですっかりお気に入りになったこの作品。
なんというか、「不安や恐怖を煽る演出」がすごく上手いと思うんですよね。
これから何が起こるのか視聴者に分かりやすくしておきながら焦らす感じ。

例えば3話ラスト。
桜木さんが怯えて走りだした瞬間、「あ、この娘死ぬな」と思いました。
そして、階段で足を滑らせた瞬間、「あ、これ傘刺さるわ」と思いました。
そこから実際刺さるまでの間はもう「ぐわああああ」ですよねw

4話では軽トラのガラスを見てすぐ「あ、これ倒れるな」と思いましたし、
ラストのエレベーターはドアが開いた瞬間、「あ、これ(ry」でした。

視聴者は、
「いつくるんだいつくるんだ」
「くるぞくるぞ」
「きたあああああ」
となるわけです。

あとは、音響による雰囲気作りもいいですね。

ぶっちゃけBDマラソンしてもいいと思ってるんですけど、
まだちょっと踏ん切りがつかないですね。
この手の作品は結末次第で評価が大きく変わってしまいますから。
これからの展開に超絶期待><


追記

AnotherのBDは公式で全巻収納BOXが付くみたいですね。
ますます欲しくなってきましたw
関連記事
[ 2012/02/03 02:25 ] アニメ | Comment(2) | Trackback(0)
危ないシーンは予想できますよね。
分かっててもうわああああってなるので見てて飽きませんw
[ 2012/02/03 14:12 ] [ 編集 ]
>>ハンガーさん
この作品においては、先に結果が予想できるからこそそれまでの描写が楽しめますね。
[ 2012/02/04 01:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えむ

Author:えむ
アニメとSTGとえっちなゲームを嗜むごく普通の紳士です。

STG戦績
所有サントラリスト

累計
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ